月1万円以内の家政婦

多くの業者が1回利用を3時間以上としているのに対し、月額料金プランを提示している業者の中には、1回1時間で月4回の利用を提案しています。1時間というのは思う以上にいろいろな家事をこなすことができます。朝のゴミだし、掃除、洗濯、家の施錠だけを任せる場合、毎日朝の1時間だけで事足ります。忙しい家人に変わって火の元、水回り、施錠を管理することで、自分の用意だけして出かければ良い依頼主にとってはかなり余裕がもてるはずです。

また、ペットを飼っている家では、朝か夕のどちらかだけでも世話をしに来てくれるだけで、外出先で余計な心配をせずに済みます。また犬の散歩も依頼できるので、家人は限られた時間を有効活用する事ができます。もちろん、毎日でも月に数日でも対応は可能です。家人が同じ家政婦を希望する場合、それに対応できる家政婦を確保している業者がより有利になります。

東京の場合人材のプールが地方に比べて大きい為、幅広くリクエストに応じる事が可能となります。東京で家政婦が利用されやすいのは、業者に登録している家政婦の数が多く、家政婦の自宅からの距離と通勤時間、スキルなどで絞り込んで最適な人材に辿り着くことができまるからなのです。それだけ選択肢が豊富なのです。