東京がお得な理由

料金については、代行業者により異なります。サービス内容や利用料金に含まれるものによって違うため、差が出るのは仕方のない事です。入会費や年会費の有無や、一回だけの利用も可能な場合とそうでない場合とでは、一回当たりの単価も違ってきます。1時間分の単価を表示しているものの、一回の利用が3時間以上という条件がついているケースもあるため、良く読んで確認することが肝要です。

相場としては3時間で5000円から6000円ですが、業者によってできることとできないことがあるので、あくまでも一般的な金額でしかありません。また、交通費を別途請求するケースと交通費が含まれるケースがあるので、時間当たりの単価が安い場合でも、交通費が含まれていない可能性がありますので、事前に確認する事がトラブルを避けるためには大切です。

東京の場合、できるだけ交通費を安価に抑える事の出来る家政婦を派遣するため、交通費も低く抑える事が可能です。この点、地方の場合近くに家政婦が居ない場合、遠方から来てもらう必要があるため、交通費が高くつく可能性があります。その意味でも、東京は家政婦代行業を利用しやすく、恵まれていると言えます。人を雇うのですから、格安というわけにはいきませんが、それでも支出可能な予算内でプランを組むことは可能なため、様々な収入層で利用されているのです。