高い語学力と気配り

フィリピン人家政婦は、受験生を持つ家庭で需要があります。前述の通り英語が流暢であることが、子供の英語力向上に大いに役立つことが見込まれるからです。日常生活で英語を積極的に摂りいれる事が出来、自宅に居ながらホームステイをしている効果が得られるのです。高校受験を控えている中学生がいる家庭だけでなく、ビジネスで英語を使う必要に迫られている家庭でも重宝するのです。

フィリピンという国はご存じの通り、夥しい島の集合です。島には独自の言語と文化があり、他の島と言葉が通じないケースも多いのです。そのため国内の共通語として英語が使われています。フィリピン人が英語を流暢に話すのは必要に迫られたからこそなのです。同様のケースが他の東南アジア諸国でもありますが、家政婦としての評価はフィリピン人が群を抜いています。

また、フィリピンの方は細かいところまで良く気が付き物腰も柔らかく優しいため、老後をフィリピンで過ごしローカルの家政婦を雇う方も少なくありません。介護を依頼するにも、日本人よりも面倒見が良く、わが身を安心して預ける事ができるという声も多く聞かれます。デメリットとしては現地はいまだ日本ほど治安が良くないことですが、老後をフィリピンで過ごし現地家政婦に家事を任せ、現地で介護してもらうことで、日本よりも格段に安価に済ませる事ができるのです。